あの世千日この世一日

(読み)
あのよせんにちこのよいちにち

(意味)
当てにならないあの世で楽しむのなら、現世で一日楽しんだほうが良いということ。